リンク


トップ > - 前回の人気ランキング - 人気ランキング(累計)

人気ランキング

★人気ランキングをベスト100位まで紹介しています

はおすすめサイトです。

最終更新:2017/11/22(Wed) 14:23

  1 - 10 ( 10 件中 ) 
    第1位 -> 4pt
    AS/400 - Wikipedia
    更新日:2013/09/04(Wed) 16:20 [修正・削除]
    [AS/400:ハード] [AS/400:ソフト]
    wikipediaの「AS/400」のページです。

    以下wikipedia「as/400(System i)」より
    System iは、IBMのミッドレンジコンピュータシステムのシリーズである。日本ではオフィスコンピュータと分類される場合が多い。
    従来のAS/400、iSeriesの後継である。2008年4月に後継の Power Systems が発表された。

    正式名称は「IBM eServer iSeries」である。IBMのサーバ全体のブランド名「IBM Systems」を構成するシリーズ(System z、System i、System p、System x、System Storage)の1つである。「i」は「Integration(統合)」を意味する。またPOWER5ベースのものを System i5 と称する・・・

    第2位 -> 3pt
    AS/400 Tips & Techniques
    更新日:2011/05/11(Wed) 16:10 [修正・削除]
    [AS/400:ソフト] [AS/400:その他]
    株式会社オフィスクアトロ様が公開する System i のテクニック集です。

    第2位 -> 3pt
    RPG (プログラム言語) - wikipedia
    更新日:2013/09/04(Wed) 16:40 [修正・削除]
    [AS/400:ソフト] [AS/400:その他]
    wikipediaの「RPG (プログラム言語)」のページです。

    以下wikipedia「RPG (プログラム言語)」より
    RPG は もとReport Program Generator のアクロニムで、IBMの System i(以前のAS/400)サーバ向けのプログラミング言語である。ILE (Integrated Language Environment) のオブジェクト指向機能を取り入れた RPG IVが現行である(ILE RPGとしても知られている)。最初期の4GLとされる。

    IBM System i(以前のAS/400)の主力プログラミング言語である。元はクエリー用ツールとして設計されたものだが、IBMが力を入れたことで、一人前の強力な言語になった。
    典型的なRPGプログラムは File Specification から始まる。ここでは入出力用ファイルを全て列挙する。続いて Data Definition Specification である。これはデータ構造や配列を定義する部分で、COBOLの Working-Storage セクションやPascalの変数定義(var)セクションに大変よく似ている。次はプログラムの動作をコードする Calculation Specification である。出力するレポートのレイアウトを決定する Output Specification を加えてもいいし、外部でそれを決定してもいい・・・

    第4位 -> 2pt
    AS/400 & iSeries についてのいろいろ
    更新日:2009/06/22(Mon) 22:22 [修正・削除]
    [AS/400:その他]
    avaとDominoとAS/400についてのページです。

    第4位 -> 2pt
    AS/400 - IT用語辞典 e-Words
    更新日:2013/09/07(Sat) 13:37 [修正・削除]
    [AS/400:ハード] [コンピュータ:オフコン]
    T用語辞典 e-Wordsの「AS/400」についての記事です。

    第4位 -> 2pt
    DB2 - wikipedia
    更新日:2013/09/04(Wed) 16:33 [修正・削除]
    [AS/400:ソフト]
    wikipediaの「DB2」のページです。

    以下wikipedia「DB2」より
    DB2 (でぃーびーつー、IBM Database2)は、IBMのリレーショナルデータベース管理システム(RDBMS)製品である。DB2ファミリーは、IBMのソフトウェアブランドの1つであるIBM Information Management Softwareを構成する。

    DB2はIBMで初めて登場したリレーショナルデータベース用のミドルウェアである。当初はメインフレーム版のみが存在し、後にUNIX版やWindows版などが追加された。現在ではオブジェクト管理データベースを兼ねたORDBMSとなった。
    IBMはリレーショナルデータベースの概念を世界で初めて提唱したが、製品の出荷はオラクルが先となった。特徴としては、大規模なデータベースを支える信頼性とスケーラビリティ、コストベースの照会最適化、メインフレーム用からパーソナルコンピュータ用までのマルチプラットフォーム対応などが挙げられる・・・

    第7位 -> 1pt
    AS/400 - IT用語辞典 Weblio辞書
    更新日:2013/09/07(Sat) 13:39 [修正・削除]
    [AS/400:ハード] [コンピュータ:オフコン]
    IT用語辞典 Weblio辞書の「AS/400」についての記事です。

    第7位 -> 1pt
    ILERPGについて
    更新日:2009/07/04(Sat) 01:00 [修正・削除]
    [AS/400:その他]
    ILEとは、Integrated Language Environment(統合化言語環境)の略です。

    第7位 -> 1pt
    OS/400 - wikipedia
    更新日:2013/09/04(Wed) 16:29 [修正・削除]
    [AS/400:ソフト]
    wikipediaの「OS/400」のページです。

    以下wikipedia「OS/400」より
    OS/400(i5/OS、IBM i)は、IBMのミッドレンジコンピュータであるAS/400(iSeries、System i、Power Systems)用のオペレーティングシステムである。

    OS/400(i5/OS、IBM i、以下同様)は、System/36やSystem/38などのIBMの過去の汎用ビジネスシステム(ミッドレンジコンピュータ)との互換性を提供するサブシステムを組み込まれている。
    IBMは OS/400 を "ターンキー"オペレーティングシステムとして設計した。すなわち、通常動作中はほとんどオペレータを必要としないシステムである。たとえば、OS/400 は、(強力な)DB2データベースを内蔵しているが、これは別途インストールする必要もないし、メンテナンスも必要としない。システム管理はウィザード方式を採用している(言葉が生まれるずっと前から)。OS/400 はまた、最適化されたJavaを実装しており、ハードウェアもJava用に最適化している・・・

    第7位 -> 1pt
    AS/400運用必携コマンド
    更新日:2011/05/11(Wed) 16:10 [修正・削除]
    [AS/400:ソフト] [AS/400:その他]
    サイフレックス有限会社様サイトにある Knowhow(ノウハウ) AS/400運用必携コマンドです。

  1 - 10 ( 10 件中 ) 

【その他のカテゴリ】[↑ページTOPへ]
AS/400 コンピュータ 生活 旅行・地域情報

新規登録
修正・削除
▼ホームページ検索






Copyright © kobe-ssc.com All rights reserved